オタでもない女子が冬コミ3日目にアソビにヤってきたのストーリー

冬コミ3日目の会場……
数日前には女の子のコスプレイヤーのいたけど、今は陰湿なオタク男子しか会場にはいない。
理由はいろいろあるけれど、販売されるグッズの多くがエロ関係という事だ……
2次元にしか相手にされないオタク男子は、今日購入したエログッズをおかずに楽しい時間を過ごすはずだった。
しかし、会場に乱入した淫乱ビッチたちによって、筆おろしをされ、気持ちのいい時間を過ごすことになってしまう。

 

この発端は淫乱ビッチJK3人組が偶然テレビで見つけたニュース番組だった。
ニュースでは冬コミの特集が行われ、大勢のオタクがアニメグッズを購入する姿がテレビ画面に映し出されていた。
こんな寒い日によくあんなところに行くな……
彼女達はそう思っていた。

 

しかし、突然、淫乱JKの1人がつぶやいた……
『ここに行けばオタクの童貞チ〇ポ喰い放題じゃね!?』
たしかにそのとおり……日本中からオタクが集まるアニメの祭典。
ここなら欲求不満のオタク男児の童貞が喰い放題。
かくして、冬コミ3日目にオタクでもないビッチJK3人組が童貞食いを目的にやってきた。

彼女達にとって恥じらいなんてものは存在しない。
欲しいのは初々しいオタク童貞男子のギンギンに勃起したペニスのみ。
何度ハメても彼らの童貞ペニスが途切れることはない。
後から後から童貞ペニスはやってくるからだ。

寒い会場だったけど、淫乱ビッチ3人組のお陰でとても温かい気持ちになれたオタク男子達。
けど、まだまだ満足してないオタクばかり。
今日だけで最高経験人数を達成しちゃったかも……

コメント

タイトルとURLをコピーしました